ROSE RECORDS

トップページ

2011.11

ミックスナッツハウスの12月のライブ情報!!

ライブ ミックスナッツハウス
ミックスナッツハウスの12月のライブ情報!!
ミックスナッツハウスの12月のライブ情報!!

ミックスナッツハウス、そして半バナナでのライブともりだくさんです。

ミックスナッツハウスでのライブ情報!!

2011年 12月 23日 (金)
<うずら&ミックスナッツハウスpresents『ありがとう2011年!宇宙の旅』>@東京 阿佐谷gamuso

2011年 12月 28日 (水)
<12月28日ミックスナッツハウス>@大阪 心斎橋 live Bar 酔夏男


そして、半バナナ(林漁太+安威俊輔)fromミックスナッツハウスでのライブ情報!!

2011年 12月 3日 (土)
<わいわい祭 EAST TOKYO WAIWAI FESTIVAL Vol.2>@東京 浅草HANA-KAWA-DOOR

2011年 12月 6日 (火)
<12月6日半バナナ>@東京 高円寺ペンギンハウス

2011年 12月 19日 (月)
<12月19日半バナナ>@東京 下北沢THREE

2011年 12月 24日 (土)
<どんぐりクラブ>@神奈川 白楽アッパーヤード

2011年 12月 29日 (木)
<酔夏男FES`2011>@大阪 心斎橋 live Bar 酔夏男

 

MC(ミックスナッツハウス・コミュニケーション) http://www.mixnutshouse.com/

 

 

 

MOROHA12月のライブ情報です

ライブ MOROHA
MOROHA12月のライブ情報です
MOROHA12月のライブ情報です

ライブ情報追加の予定がありますので、随時更新していきます。

チケット予約はMOROHA official website CONTACTフォームにて受け付けております。

 

12月2日(金)@新宿Marble
<ロックの向こう側2011 年末SP 5DAYS 初日>

12月3日(土)@笹塚ボウル
<紡間者>

12月10日(土)@熊谷BLUEFOREST
<モルタルレコードストアpresents〜"camellia"レコ発>

12月15日(木)@仙台 K'S STUDIO -Garage
<雨先案内人 presents「ドレミで弾き語り」>

 

Lantern Parade『夏の一部始終』アナログ盤のオンラインショプでの発売を開始しました!

リリース ランタンパレード
Lantern Parade『夏の一部始終』アナログ盤のオンラインショプでの発売を開始しました!
Lantern Parade『夏の一部始終』アナログ盤のオンラインショプでの発売を開始しました!

ランタンパレード『夏の一部始終』のアナログ盤の予約受付を開始!
同内容のCD付!
そして今ならROSE RECORDSオンラインショプ特典
ランタンパレード選曲のオリジナルMIX CD
『KIMURA ROCK vol.7 FOR ROSES IN YOUR HEART』
もまだあります!
限定生産となりますので、お早めに!

※店頭入荷は、来週以降の予定となります。

ROSE126xjacketRGB.jpg

Lantern Parade
8thアルバム『夏の一部始終』アナログ盤

2011年12月1日発売 ROSE126X ¥2,100

※アナログ盤 同内容のCD付
  限定生産になります。

※商品の発送について
  12月2日からの予定です。

1. 木の葉散る
2. 誰かが世界に
3. 人生は旅だそうだ
4. 光と陰の別れ
5. 優しい思い出
6. なぜ泣くの
7. 夏の一部始終
8. くよくよしても
9. うごめいてるもの
10. 涙無用のサンバ

全作詞・作曲 清水民尋
清水民尋(Vocal & Guitar)
光永  渉 (Drums)
曽我部恵一 (Bass & Chorus)
横山裕章 (Piano)
高田陽平 (Percussion)

<ROSEオンラインショップ特典>
ランタンパレード選曲のオリジナルMIX CD『KIMURA ROCK vol.7 FOR ROSES IN YOUR HEART』となります。数に限りがございますので、お早めに!
ROSE RECORDSオンラインショップでの予約はこちら

 

曽我部恵一インタビュー収録のDVD『ライブテープ コレクターズ・エディション』12/7発売

インフォ 曽我部恵一
曽我部恵一インタビュー収録のDVD『ライブテープ コレクターズ・エディション』12/7発売
曽我部恵一インタビュー収録のDVD『ライブテープ コレクターズ・エディション』12/7発売

松江哲明監督、前野健太さん主演の映画『ライブテープ』がDVD化。
そのDISC2のメイキングドキュメンタリー「ライブテープ、ニ年後」に曽我部恵一のインタビューが収録されています。

『ライブテープ コレクターズ・エディション』
監督 松江哲明 主演 前野健太 
2011年12月7日発売 ¥4,935 TipTop DQB-37

<DISC1>
「ライブテープ」本編74min
音声特典1:オーディオコメンタリー(前野健太、松江哲明、近藤龍人、山本タカアキ、司会:那須千里)
音声特典2:ライブテープ・ゼロ(撮影時のキャメラマイク音声)
<DISC2>
・メイキングドキュメンタリー「ライブテープ、ニ年後」約60min
監督:岩淵弘樹(『遭難フリーター』)
出演:前野健太、DAVID BOWIEたち、近藤龍人、山本タカアキ、曽我部恵一、矢田部吉彦、無善法師、大橋裕之、九龍ジョー、リピーターの方々、松江哲明、他。
・「ライブテープ」予告編
・「トーキョードリフター」予告編
<封入特典ブックレット>
・前野健太と松江哲明の出会いのきっかけを作り、「ライブテープ」では現場進行を担当した九龍ジョーによる18000字エッセイ。
・松江哲明による「ライブテープ」制作日記
・スタッフ、キャストプロフィール

http://amzn.to/udAJS6

Sugiurumn feat. 曽我部恵一「君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス-」収録、シティポップスコンピ12/14発売

インフォ 曽我部恵一
Sugiurumn feat. 曽我部恵一「君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス-」収録、シティポップスコンピ12/14発売
Sugiurumn feat. 曽我部恵一「君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス-」収録、シティポップスコンピ12/14発売

日本の音楽史に残るシティポップスの名曲を豪華アーティストがカバーしたコンピレーションアルバム『Happy Holidays!~CITY POPS COVERS~』が、12月14日にリリースされることが決定しました。
Sugiurumn feat. 曽我部恵一の「君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス-」が収録されています。

V.A.『Happy Holidays! ~CITY POPS COVERS~』
2011年12月14日 発売 ¥1,890 AQCD-50628

01. い・け・な・いルージュマジック / 土岐麻子【オリジナル:忌野清志郎+坂本龍一】
02. DOWN TOWN / DE DE MOUSE(VOCAL:一十三十一)【オリジナル:シュガー・ベイブ】
03. う、ふ、ふ、ふ / コトリンゴ【オリジナル:EPO】
04. 突然の贈り物 / 大橋トリオ【オリジナル:大貫妙子】
05. 恋は桃色 / yanokami(矢野顕子×rei harakami)【オリジナル:細野晴臣】
06. こぬか雨 / Terry&Francisco feat.伊藤銀次【オリジナル:伊藤銀次】
07. 風をあつめて / DEEN featuring BEGIN【オリジナル:はっぴいえんど】
08. 終りの季節 / 高野寛・原田郁子【オリジナル:細野晴臣】
09. 君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス- / Sugiurumn feat. 曽我部恵一【オリジナル:Yellow Magic Orchestra】
10. デイ・ドリーム・ビリーバー / Leyona【オリジナル:THE MONKEES/ザ・タイマーズ】
11. いつのまにか少女は / 持田香織 produced by 井上陽水【オリジナル:井上陽水】
12. MONKEY MAGIC / MONKEY MAJIK【オリジナル:ゴダイゴ】
13. パレード / 東京カランコロン【オリジナル:シュガー・ベイブ】

http://www.youtube.com/watch?v=FZ1273tTDRQ

曽我部恵一の対談収録の本『映像作家サバイバル入門』発売中

インフォ 曽我部恵一
曽我部恵一の対談収録の本『映像作家サバイバル入門』発売中
曽我部恵一の対談収録の本『映像作家サバイバル入門』発売中

松江哲明監督が、自主制作DVD『DV』の制作過程から、流通や販促のハウツー、そして震災後の東京を映した『トーキョードリフター』につながる想い、インディペンデントについて感じる憤りと可能性のすべてを赤裸々に書き下ろした本『映像作家サバイバル入門』に、曽我部恵一と松江監督の対談が収録されています。

『映像作家サバイバル入門 〜自分で作る/広める/回収するために〜』
松江哲明 著
2011年11月21日発売 ¥1,890 フィルムアート社

もう、「なんとなく」で作っている場合じゃないと思う。映画に限らず、漠然と言われたことだけをして生きていける時代ではないことに、そろそろ皆、気付いているはずだ。「これから」のために、『DV』の制作過程、そして売り上げを回収した道のりを振り返り、反省も含めつつ、オープンにしてみよう。確信はないけれど、間違っていないはずだ。たぶん。(本文より)

http://www.filmart.co.jp/books/index01/post_156.php

 

Lantern Parade『夏の一部始終』本日発売日です!

リリース ランタンパレード
Lantern Parade『夏の一部始終』本日発売日です!
Lantern Parade『夏の一部始終』本日発売日です!

本年最後ROSE RECORDSのリリースは、
先日の初ライブも大好評でしたの8枚目のフルアルバムにして、
遂にサンプリング一切無しのバンド編成による作品、

ランタンパレード『夏の一部始終』

本日発売日です!

 

ROSE126RGB.jpg

Lantern Parade
8thアルバム『夏の一部始終

2011年11月21日発売 ROSE126 ¥2,100

1. 木の葉散る
2. 誰かが世界に
3. 人生は旅だそうだ
4. 光と陰の別れ
5. 優しい思い出
6. なぜ泣くの
7. 夏の一部始終
8. くよくよしても
9. うごめいてるもの
10. 涙無用のサンバ

全作詞・作曲 清水民尋
清水民尋(Vocal & Guitar)
光永  渉 (Drums)
曽我部恵一 (Bass & Chorus)
横山裕章 (Piano)
高田陽平 (Percussion)

<ROSE RECORDSオンラインショップ特典>
ランタンパレード選曲のオリジナルMIX CD『KIMURA ROCK vol.7 FOR ROSES IN YOUR HEART』
数に限りがございますので、お早めに!

ROSE RECORDSオンラインショップはこちら

 

<曽我部恵一 presents "shimokitazawa concert" 第十二夜・十二月>出演者決定!

ライブ 曽我部恵一
<曽我部恵一 presents "shimokitazawa concert" 第十二夜・十二月>出演者決定!
<曽我部恵一 presents "shimokitazawa concert" 第十二夜・十二月>出演者決定!

本日11/17に第11夜がおこなわれる<曽我部恵一 presents "shimokitazawa concert">ですが、来月12/15の第十二夜は遠藤賢司さん vs 曽我部恵一の2マンに決定!!

2011年の<曽我部恵一 presents "shimokitazawa concert">を締めくくる貴重な夜になりそうです。お見逃しなく!

<曽我部恵一 presents "shimokitazawa concert" 第十二夜・十二月> 
2011年12月15日(木)@東京 下北沢 440 (four forty)

***

今年最後の自分の企画に遠賢さんに来て頂きます。
男と男の美しい対決で一年を締めくくるつもりです!!

曽我部恵一

Lantern Parade「木の葉散る」のPVをUP!

インフォ メディア ランタンパレード
Lantern Parade「木の葉散る」のPVをUP!
Lantern Parade「木の葉散る」のPVをUP!

ランタンパレード8枚目のフルアルバムにしてサンプリングは一切無し!
遂にバンド編成での活動をスタート。
そのアルバム『夏の一部始終』(11月21日発売)より、
岩淵弘樹監督による「木の葉散る」のPVをUP!!

 

また、明日のランタンパレード初のライブ@440より、『夏の一部始終』の先行販売を開始いたします。

通販のみの特典『KIMURA ROCK vol.7 FOR ROSES IN YOUR HEART』もまだございますので、
通販も是非ご利用ください!

SHOPページはこちら

曽我部恵一LIVEブログ、更新しました。

インフォ 曽我部恵一
曽我部恵一LIVEブログ、更新しました。
曽我部恵一LIVEブログ、更新しました。

11/9&10<曽我部恵一 奇妙礼太郎「ふたり会」>、11/11<セルジュ・フォー・エヴァー〜ゲンスブールと男たち〜>@京都 flowing KARASUMA、11/12<One Night Bang the Drum>@名古屋domina、11/13<Getting Better〜15th Anniversary Party"DREAM ON"〜>@新木場STUDIO COAST のLIVE写真&セットリストをLIVEブログにUPしました。ぜひご覧下さい。

曽我部恵一BANDのLIVE出演が決定しました。

ライブ 曽我部恵一BAND
曽我部恵一BANDのLIVE出演が決定しました。
曽我部恵一BANDのLIVE出演が決定しました。

曽我部恵一ソロでの出演を発表していた、11/17(木)のshimokitazawa concertですが、曽我部恵一BANDとしての出演が決定しました。

<曽我部恵一 presents "shimokitazawa concert" 第十一夜・十一月>
曽我部恵一BAND ランタンパレード omu-tone
2011年11月17日(木)@東京 下北沢440 (four forty)

※この日の前売チケットは売り切れておりますが、当日券は当日OPEN後に販売します。ランタンパレードの初LIVEでもあります。ぜひお越し下さい。

11/12(土)京都 関西日仏学館でゲンスブール『スローガン』上映後、曽我部恵一×小田島等 がトークショーを開催します。

インフォ 曽我部恵一 _トップページに表示しない場合はこれをチェックしてください _曽我部恵一サイトのトップには表示しない
11/12(土)京都 関西日仏学館でゲンスブール『スローガン』上映後、曽我部恵一×小田島等 がトークショーを開催します。
11/12(土)京都 関西日仏学館でゲンスブール『スローガン』上映後、曽我部恵一×小田島等 がトークショーを開催します。

2011年11月12日(土)@京都 関西日仏学館
<『スローガン』曽我部恵一×小田島等 トークショー>

時間 14:30〜からの映画上映終了後のトークです。

料金 一般1000円、クラブ・フランス会員500円、京都シネマ会員・京都みなみ会館会員800円

info http://ifjk.jp/ja/events/event-detail/176

曽我部恵一BANDのLIVE出演が決定しました。

ライブ 曽我部恵一BAND
曽我部恵一BANDのLIVE出演が決定しました。
曽我部恵一BANDのLIVE出演が決定しました。

曽我部恵一ソロでの出演を発表していた11/24(木)のTHE WAYBARKとのLIVEですが、
曽我部恵一BANDとしての出演が決定しました。

<THE WAYBARK TOUR2011 FINAL~twb typhoon~試練の7番勝負 第1戦 VS 曽我部恵一BAND> 曽我部恵一BAND
2011年11月24日(木)@東京 下北沢CLUB Que

***

拝啓 曽我部恵一さま

聞きすぎて今にも壊れそうなくらいボロボロになってしまった僕の『東京』を聞きながら、今この文を書いています。

子供ができた今では、サニーデイやソカバンを聞く回数より、実は『みぃつけた!さん』のオープニング曲(曽我部さん)の歌を聞くことの方が多くなってしまってます(笑)。
それだけに、くたびれる程聞いた今このCDは忘れかけていた10代の自分の気持ちをハッと今日も思い出させてくれました。
僕の青春と恋愛には、いつも曽我部さんの曲がありました。多分僕だけじゃなく、みんなそうなんじゃないでしょうか。
僕はそう思います。

初めて女の子と付き合った朝に聞いた「白い恋人」、どしゃ降りの中フラれて聞いた「恋におちたら」、浮気がばれて彼女に謝る時ごめんの言葉と一緒に渡した「世界のニュース」、通学途中自転車こぎながらイヤホンで爆音で聞いた「NOW」、大好きな仲間とカラオケで大合唱した「青春狂走曲」、彼女との初めてのドライブで流した「サマー・ソルジャー」、あの娘からのメールを待ちながら聞いた「テレフォン・ラブ」…思い出の中には違和感なくいつだって曽我部さんの曲があった。
もっともっとたくさん書ききれないくらいの思い出でいっぱいです。

そんな憧れの愛のロックンローラー曽我部さんと、曽我部さんのホームである下北沢でこうしてツーマンでライブができる日が来るとは思いもしなかったです。
1stアルバムのレコ発にしてソカバンに立ち向かおうだなんて、いきなり城でたら竜王かよってくらいの生意気さですが…
僕にとってのこの『東京』の様に、誰かの「ボロボロになるくらい聴いた!」と言われるようなCDになりたい、そんな思いでこの1stアルバムを作りました。
その1stアルバムのツアーファイナルでソカバンと闘えることが本当に嬉しいです。

10代の頃から見てもらっている曽我部さんに、やっと今の本気の僕らで立ち向かいたいと思ってます。
ソカバンの皆さん、いつも通りの手加減抜きな感じでお願いします。俺たちも負けるつもり一切なしです!!
とは言うもののやっぱり、大好きなソカバンのあとに出るだなんてまだまだ本当恐れ多いっす…でも『出る前に負ける事考えるバカいるかよ』という猪木イズムでやったります。
僕も曽我部さんに負けないくらいの愛の歌を歌えるようになりました!見ててくださいっ!!

お返事は、ライブで魅せていただけること楽しみにしてます!

さてと・・・

来たるべき決戦の日に備え、カロリミットを飲み、プレミアムロールケーキを食べるしかないなこりゃ(笑)。
いっぱい食べる君が好き~♪

敬具

追伸、僕もいっぱい食べる女の子が大好きです。

成田大致

曽我部恵一、11/8〜オンエア「ローソンおにぎり屋」のCM音楽を担当しています。

メディア 曽我部恵一
曽我部恵一、11/8〜オンエア「ローソンおにぎり屋」のCM音楽を担当しています。
曽我部恵一、11/8〜オンエア「ローソンおにぎり屋」のCM音楽を担当しています。

11月8日から新発売のローソン「おにぎり屋」のTVCM、店内CMの音楽を曽我部恵一が前回に引き続き担当しています。

HPではCMの全ver.が観れますので、ぜひご覧下さい。
http://www.lawson.co.jp/recommend/static/onigiriya/movies/

onigiriya.jpg

<演奏>
ギター&コーラス:曽我部恵一 サックス:後関好弘 ウッドベース:伊賀 航
ドラム:オータコージ パーカッション:高田陽平 オルガン:ヤマグチユキノリ

Lantern Parade『夏の一部始終』の予約受付開始!岩淵弘樹監督による『夏の一部始終』予告映像!各アーティストからのコメントもUP!

インフォ リリース ランタンパレード
Lantern Parade『夏の一部始終』の予約受付開始!岩淵弘樹監督による『夏の一部始終』予告映像!各アーティストからのコメントもUP!
Lantern Parade『夏の一部始終』の予約受付開始!岩淵弘樹監督による『夏の一部始終』予告映像!各アーティストからのコメントもUP!

こちらのページでは、Lantern Parade最新作『夏の一部始終』リリースに伴い、岩淵弘樹監督による予告映像の公開や、本作へ送られたミュージシャンたちのコメント、廃盤タイトルの再プレス情報、ROSEオンラインショップ特典内容など、内容盛りだくさんでお届けしますので、どうぞ最後までご一読下さい。

Lantern Paradeが8枚目のフルアルバムにして、遂に、サンプリング一切無しのバンド編成による作品をリリース。歌われるのは、わたしたちの毎日について、希望や諦めや夢や優しさ、そんなささやかだけど役に立つものたちの記録。ここに漂うある匂い。どこかのだれかの人生のリズム。夜の温度、朝の光。さて、あなたはそれらにおぼえがあるだろうか?(曽我部恵一)

ROSE126RGB.jpg

Lantern Parade
8thアルバム『夏の一部始終

2011年11月21日発売 ROSE126 ¥2,100

※商品の発送について
・発送は11月16日からの予定です。
・他の商品も同時購入の場合はその商品も11月16日以降の発送となります。

1. 木の葉散る
2. 誰かが世界に
3. 人生は旅だそうだ
4. 光と陰の別れ
5. 優しい思い出
6. なぜ泣くの
7. 夏の一部始終
8. くよくよしても
9. うごめいてるもの
10. 涙無用のサンバ

全作詞・作曲 清水民尋
清水民尋(Vocal & Guitar)
光永  渉 (Drums)
曽我部恵一 (Bass & Chorus)
横山裕章 (Piano)
高田陽平 (Percussion)

<ROSEオンラインショップ特典>
ランタンパレード選曲のオリジナルMIX CD『KIMURA ROCK vol.7 FOR ROSES IN YOUR HEART』となります。数に限りがございますので、お早めに!
ROSE RECORDSオンラインショップでの予約はこちら

<『夏の一部始終』アナログ盤に関するご注意!>
※当初同時発売を予定しておりました、同タイトルのアナログ盤ですが、海外プレスの為、納期が予定日より遅れることにより発売日が延期となりました。現状、2週間前後の延期を予定しております。楽しみにお待ち頂いておりましたお客様には大変申し訳ございませんが、何卒ご了承下さい。正式な発売日は追ってご報告致します。また、これに伴い、アナログ盤の予約販売受付も入荷日が確定次第はじめます。もうしばらく、お待ちください。

<岩淵弘樹監督による『夏の一部始終』予告映像>

<廃盤タイトルが再プレス決定!!>
永らく廃盤となっておりました、Lantern Paradeの以下の2タイトルが再プレス決定です!

○MINI ALBUM『ランタンパレードの激情』の予約はこちら
item_97_1.jpg

○CD-SINGLE『甲州街道はもう夏なのさ』の予約はこちら
 ROSE21.jpg

 

<cero、高橋翔(昆虫キッズ)、曽我部恵一が、「夏の一部始終』へコメントを寄稿!!>

僕の働くBAR「Roji」では、いままで本当に多くの人々がLantern Paradeの音楽に反応をみせてきた。
OL、若者たち、オジさん、etc…(うちの両親も)…
彼らは皆、カウンターにやってきてこう尋ねる。
「この音楽は誰の曲ですか?」と。
そんなふうに、パレードのもたらすほのかな灯が、確かにその数を増しながら、ついに新たな世界へと踏み出そうとしている。
そのことを僕は本当に嬉しく思う。
ライブが観られるのも、とても楽しみです。

高城晶平(cero)

* * *

ある夜。電車に乗ってランタンパレードの『夏の一部始終』を聞いているとドアの横で抱き合っていた高校生のカップルがキスをし始めた。しばらくすると女子の方が地元の駅に着き、ホームに降りる。男子は手招きをしてまた電車に乗るよう促している。結局女子がどうしようか迷っている間にドアが閉まる。男子はすぐさま携帯を取り出し、きっと女子に電話をかけている。その横では車椅子のおばあちゃんが彼彼女のやり取りを見つめていた。僕は「誰かが世界に」を聞いている。ランタンパレードの音楽は乱反射する人間関係をなんて美しく描くんだろう。
荒内佑(cero)

* * *

この世には二種類の人間がいる。神仏の教えを聴く人と、ランタンパレードの音楽を聴く人である。
橋本翼 (cero)

* * *

「ランタンパレードと私」

氏の音楽に初めて触れたのはおそらく2006年に3枚目の「ランタンパレードの激情」がリリースされた頃です。レコードショップの試聴機に飾られたグリーンの薔薇のジャケットが目につき、特にポップもなかったので「どんな音楽なんだろう」と気になり試聴してみました。一瞬、大袈裟ではなく身体が硬直したような感覚を覚えています。それは今まで自分が聴いたことのない音楽の類でした。すぐレジにて会計を済まし、家に帰り何度となく聴き貪りました。いびつで不穏で気持ちが悪く、歌詞も人の心を引っ掻くよう で、きっとこの人は友達いないんだろうなとか思いました。ただ、ランタンパレードがとても美しい音楽であることはすぐにわかりました。
それからインターネットで諸々を調べROSE RECORDSのことや、直近でDJをやっていることを知り渋谷の会場で清水さんと初対面しました。思い返すと出不精の自分にここまでの行動力があったことに今になり自分自身に若干引いています。
言葉を交わした清水さんは、どこにでもいそうな気さくな音楽好きの兄ちゃんでした。
そして、二年前の夏でしょうか。清水さんとお酒を呑む機会があり今後の活動の話を聞いたりしてたとき、今回のアルバムのタイトルを聞きました。僕は忘れないように携帯電話のメモに書いたのを覚えています。
二年前の夏と今年の夏。なにも変わらないようで、なにかが大きく変わったと思います。
僕は「優しい思い出」がとても好きです。

2011年10月5日(水)
高橋 翔(昆虫キッズ)

* * *

「終わりの季節・始まりの季節」

ランタンパレードの第二の季節が始まったようだ。

2004年にサンプリング主体のヒップホップ的トラックに流麗なメロディと鋭利な言葉を乗せた鮮烈なスタイルでデビュー。
ランタンパレードこと清水民尋の手により、100%のホームメイドで制作されるその音はある種の切実さを持っていた。都会で暮らす孤独な若者の体温のようなものを。それは当時の音楽シーンでは稀に見るものであった。
その後は堰を切ったように作品を次々に発表。リリースを重ねるごとにランタンパレードの音楽は更に研ぎ澄まされ、よりハードコアな表現に向かって行く。戦略や宣伝、ライブ活動すら無縁にも関わらず、シーンを地下から支えるリスナーの中に静かなる「ランタンパレード・フリーク」は増殖した。その熱は、地下水脈のようにジャンルを超えてひろがった。
そんな中、2009年に突然の沈黙。この時点までに残されたのは、アルバム7枚(うち1枚はベストアルバム)、ミニアルバム4枚、シングル2枚、7インチシングル1枚。

      *      *      *      *

2011年、夏。突如二枚の作品が届けられる。

デビュー前の音源を編んだ瑞々しい『初期のランタンパレード』。そして猥雑なディスコMIX CDの体裁を取りながらも、哲学的かつ批評的な言葉がその上を走るという、ランタンパレード芸術の究極のカタチとも言える新作『DISCO CHAOTIC DISCHORD』。
後者に対してイルリメは、「だれにでも踏み込まれたくない聖域のようなアルバムがある。ぼくにとってはこのアルバムがそうだ」とコメントし、また、リリースと前後してやけのはらと行った対談では以下のようなやり取りが見られた。
「この昔の劇画調SFのようなディストピア感はなんなんですか?(笑)」(やけのはら)
「まあ言いたいのは、チャーリー浜の『君たちがいて、僕がいる』みたいなことですよ」(ランタンパレード)
ランタンパレードこそが都会のリアルなソウルミュージックなのだとしたら。
日々社会に抑圧される若者たちの、想いを解き放つためのビート。そして言葉。ハードコアパンクでもなく、ヒップホップでもなく、それが甘いメロディに乗せて運ばれるという点において。
そうだとしたら、『DISCO CHAOTIC DISCHORD』でその手法はレッドゾーンを超え、自家中毒を起こし、異形のディスコMIXを産んでしまった。
同時にリリースされたもっとも若いランタンパレードのドキュメント『初期のランタンパレード』と対比すると、それが浮き彫りになる。都会に暮らす者の孤独な優しさはいつしか、透明なゴーストのような狂気へと変貌したのだ。
それは哀しみを伴ってとてつもない美しさを放射するのではあるが。

          *      *      *      *

そしていま、ランタンパレードはアコースティックギターを手に歌い始める。
サンプリングは一切使わずに、ていねいに曲を書く。テンションコードが絡み合った瞬く星座のような曲たち。
歌われるのは、わたしたちの毎日について。希望や諦めや夢や優しさ、そんなささやかだけど役に立つものたちの記録。
狂気にからめとられた身体に、体温がゆっくりと戻ってくる。
この日記のようなものを録音するために、彼は何人かのミュージシャンを招いた。
孤独だった作業は、複数の手による共同作業となる。
ピアノ、パーカッション、ドラム、ベースがそれぞれの毎日を語り出す。
装飾は慎重に排除され、人間が紡ぐ息づかいのような演奏がひとつの通奏低音となる。
マスタリング作業すら排されたこわれそうにやわらかい音は、ひとつひとつの感情をより克明に浮き立たせてくれる。
ここに漂うある匂い。どこかのだれかの人生のリズム。夜の温度、朝の光。
さて、あなたはそれらにおぼえがあるだろうか。
必然的に崩壊した甘いソウルミュージック。
そしてそれを再生するためのストーリーが今、始まる。

text by 曽我部恵一

ミックスナッツハウス11月のライブ情報!!

ライブ ミックスナッツハウス
ミックスナッツハウス11月のライブ情報!!
ミックスナッツハウス11月のライブ情報!!

ミックスナッツハウスでのライブ情報!!

2011年 11月 25日 (金)
<芸術の秋2011年!宇宙の旅>@東京 阿佐谷gamuso


そして、半バナナ(林漁太+安威俊輔)fromミックスナッツハウスでのライブ情報!!

冬の踊り子の11月のコンサートです。(11/19@東京 松陰神社前STUDY)

ライブ 冬の踊り子
冬の踊り子の11月のコンサートです。(11/19@東京 松陰神社前STUDY)
冬の踊り子の11月のコンサートです。(11/19@東京 松陰神社前STUDY)

冬の踊り子の11月のコンサートです。

今回の冬の踊り子は、本年最後の演奏の予定でお届けします。
会場は、世田谷線・松陰神社前駅の真ん前にある、素敵なカフェ、STUDY。
とくに予約なども不要です。 冬の踊り子は、20時50分頃からの演奏です。

2011年 11月 19日 (土)
<Music Delight at Study vol.10>@東京 STUDY

出演 冬の踊り子 Jamaican cheek

時間 open19:00 / start20:00

料金 ¥1,000(1drink付)

会場 STUDY 世田谷線 松陰神社前駅前 徒歩10秒 東京都世田谷区若林4-20-7 1F 

info STUDY 03-6804-0160 http://www.hanyu-no-yado.co.jp/study/

曽我部恵一LIVEブログ、更新しました。

インフォ サニーデイ・サービス 曽我部恵一
曽我部恵一LIVEブログ、更新しました。
曽我部恵一LIVEブログ、更新しました。

10/28〜31<CHABOの恩返し6>、11/3<プチロックフェスティバル>@日芸 江古田キャンパス 録音スタジオA、11/5<VOGUE FASHION'S NIGHT OUT "FLEA MARKET‒New York style-" SPECIAL LIVE>@PASS THE BATON OMOTESANDO のLIVE写真&セットリストをLIVEブログにUPしました。ぜひご覧下さい。

中村ジョーの11月のライブ情報!!

ライブ 中村ジョー・中村ジョー&イーストウッズ
中村ジョーの11月のライブ情報!!
中村ジョーの11月のライブ情報!!

現在、アルバム制作中の中村ジョーの11月のライブ情報です。

12日のcafe STANDでは久々に伊賀さんとゆうこさんとの中村ジョーグループでのライブです。ぜひとも足をお運びください

2011年 11月 12日 (土)
<11月12日中村ジョーグループ>@千葉 cafe STAND

2011年 11月 19日 (土)
<HIGH BRIDGE SINCE 1961 〜My favorite hideaway 013>@東京 渋谷guest

中村ジョーHP http://www.joenakamura.com/

 

ライスボウルの11月のライブ情報です!

ライブ ライスボウル
ライスボウルの11月のライブ情報です!
ライスボウルの11月のライブ情報です!

ライスボウルの11月のライブ情報です!!

2011年 11月 3日 (木)
<11月3日ライスボウル>@山口Organ's Melody

2011年 11月 13日 (日)
<FEEDBACKする僕らの現代音楽>@福岡 ジュークジョイント

2011年 11月 18日 (金)
<11月18日ライスボウル>@東京 下北沢CLUBQue

2011年 11月 23日 (水)
<APPLES PRESENTS Czecho No Republic「母なる大地ツアー」>@福岡 KIETH FLACK

2011年 11月 28日 (月)
<SiMoN presents"Seesaw">@東京 下北沢 風知空知(もうりソロ)

 

☆ライブのお問い合わせ、チケット予約は

ライスボウルメールricebal@hotmail.comまでご連絡くださいませ。

ライスボウルHP http://www.riceball.jp/

 

CATEGORY

インフォ ライブ リリース メディア
ライブアーカイブ

ARCHIVE

2017 / 1 2
2016 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12