ROSE RECORDS

トップページ

2018.10

曽我部恵一 雑誌掲載情報

メディア 曽我部恵一
曽我部恵一 雑誌掲載情報
曽我部恵一 雑誌掲載情報

10/20発売の『MUSIC MAGAZINE』(2018年11月号)の「特集 映画と音楽」に、映画『止められるか、俺たちを』についての曽我部恵一 のインタビューが掲載されています。
ぜひお読み下さいね。

MUSIC MAGAZINE 2018年11月号
2018年10月20日発売  ¥762+税

http://musicmagazine.jp/mm/index.html

サニーデイ・サービス web掲載情報

メディア サニーデイ・サービス NEWS
サニーデイ・サービス web掲載情報
サニーデイ・サービス web掲載情報

カルチャーニュースサイト CINRAに「2018年を生きる僕たち / 私たちのサニーデイ・サービス」をテーマに、立場も年齢も異なる5人の方からのコメントを集めたコラム記事が掲載されています。ぜひお読みください。

サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

https://www.cinra.net/column/201810-sunnydayservice

工藤祐次郎『団地の恐竜』11月28日リリース決定

リリース NEWS 工藤祐次郎
工藤祐次郎『団地の恐竜』11月28日リリース決定
工藤祐次郎『団地の恐竜』11月28日リリース決定

これまでに自主レーベル<OZOUNI RECORDS>より2枚のアルバムを発表し、前作『葬儀屋の娘』では曽我部恵一をして”名盤”と言わしめたシンガーソングライター・工藤祐次郎。彼のNEWアルバムがこの度、ROSE RECORDSよりリリースされます。

kudoyujiro2018.JPG

工藤くんの音楽は土の匂いがする、と思っていた。何故だろう、キツネとかが出てくるからだろうか。本人に会うといつも首から手ぬぐいをかけたお百姓さんみたいな人だった。でもどこか洗練があって、それがなんなのかが、わからないのだ。洗練されたお百姓さんの音楽…。うーむ、そういうことでもなく…。  曽我部恵一
 

danchi.jpg

工藤祐次郎『団地の恐竜』
2018年11月28日発売
¥2,000+税 ROSE 233

収録曲
1. 前夜祭
2. たぬき
3. 初盆
4. ウーロンハイ
5. 雪解けのラグ
6. 忘れられたバンド
7. どすけべ#3
8. 団地の恐竜
9. 東京うなぎ
10. こころ
11. 後夜祭
12. 気配   

演奏
工藤 祐次郎
須藤 昭人(JAMA-ICHI)
梅津 旭(JAMA-ICHI)
幾見 俊彦(JAMA-ICHI)
龍山 一平(DUBFORCE)
秋廣 シンイチロウ(THE DUB STATION BAND)
スパ(パインズマインズ)
mammo(パインズマインズ)

 

日本の原風景を想起させる土臭いメロディと、奥行きのある立体的な音像。例えるなら、高田渡 meets ジム・オルーク?はたまた、細野晴臣 meets ウィルコ?牧歌的でありながら随所に鋭さを忍ばせるユニークなサウンドを展開します。一方、彼が編み出す歌詞にもぜひご注目を。そこはかとない侘しさとユーモアを漂わせながら、日常に根ざした言葉の数々を幻想的に紡いでいくその詞の世界はまるで一編の小説のよう。ジャケットとブックレットには版画作家/イラストレーターの平岡瞳による作品を多数使用。書籍に見立てた特殊パッケージとその装丁も併せてお楽しみください。

 

 

ミルボン webムービー『鋏と笑顔』の曲を曽我部恵一が担当しています。

メディア 曽我部恵一 NEWS
ミルボン webムービー『鋏と笑顔』の曲を曽我部恵一が担当しています。
ミルボン webムービー『鋏と笑顔』の曲を曽我部恵一が担当しています。

本日10/15より公開の、ミルボン SPECIAL MOVIE『鋏と笑顔』の曲を曽我部恵一が担当しています。素敵なアニメーションのムービーです。ぜひご覧ください。

MILBON SPECIAL MOVIE『鋏と笑顔』

イラスト 雪下まゆ
音楽 曽我部恵一
コピー 岩崎亜矢(サン・アド)

Story 01「リコと葉子」2018年10月15日公開

http://www.milbon.co.jp/fyb-magazine/hasamitoegawo/

シャイガンティ『あー僕たちは、』12月5日リリース決定

リリース NEWS シャイガンティ
シャイガンティ『あー僕たちは、』12月5日リリース決定
シャイガンティ『あー僕たちは、』12月5日リリース決定

シャイガンティのNEWアルバム『あー僕たちは、』が12月5日にリリースとなります。一般発売に先駆け、11月3日@横浜 B.Bストリート11月23日@秩父 ladder ladder の2公演にて先行販売致します。

shaiganti2018.jpg

飾り気のない直球のサウンドと歌心溢れるヴォーカルで聴く者を魅了する3ピース・ロックバンド、シャイガンティの新作が完成しました。日本語ロックの新たなる名盤『得てして』以来3年10ヶ月ぶり、待望のNEWアルバムです。ポップに幕をあける「ウーちゃん隊長」、疾走感溢れる「セプテンバー」、表題曲「あー僕たちは、」など、前作以上に歌の魅力が満載の全9曲を収録。音数と言葉数は控えめに、不器用な男の哀愁漂う味わい深い作品です。

ROSE234_JKT_RGB.jpg

シャイガンティ『あー僕たちは、』
2018年12月5日発売
¥2,000+税 ROSE 234

収録曲
1 ウーちゃん隊長
2 セプテンバー
3 あなた
4 お嬢さん
5 カレー
6 おくて
7 ゆうべ
8 今日も
9 あー僕たちは、


11月3日@横浜 B.Bストリート11月23日@秩父 ladder ladder の2公演にて先行販売します。


前作『得てして』より
シャイガンティ「得てして」MV

サニーデイ・サービス LIVEセットリストUPしました。10/13<NEGi FES 2018>@新潟 北方文化博物館 西門広場

ライブアーカイブ サニーデイ・サービス
サニーデイ・サービス LIVEセットリストUPしました。10/13<NEGi FES 2018>@新潟 北方文化博物館 西門広場
サニーデイ・サービス LIVEセットリストUPしました。10/13<NEGi FES 2018>@新潟 北方文化博物館 西門広場

2018年 10月 13日 (土)
<NEGi FES 2018> @新潟 北方文化博物館 西門広場 野外第ステージ

w/ Negicco、KIRINJI、YOUR SONG IS GOOD

Vo,Gt 曽我部恵一 Ba 田中 貴
Dr 岡山健二 Gt 新井 仁 Key 高野 勲

01 baby blue
02 恋におちたら
03 あじさい
04 NOW
05 苺畑でつかまえて w/ Negicco
06 白い恋人
07 胸いっぱい
08 若者たち
09 シルバー・スター
10 青春狂走曲

R0038765e.jpg

R0038789e.jpg

サニーデイ・サービス(曽我部恵一)インタビュー掲載情報

メディア サニーデイ・サービス NEWS
サニーデイ・サービス(曽我部恵一)インタビュー掲載情報
サニーデイ・サービス(曽我部恵一)インタビュー掲載情報

音楽サイト OTOTOYにて、サニーデイ・サービス 曽我部恵一の『the SEA』についてのインタビューが掲載されています。ぜひお読みください。
『the SEA』mp3 & ハイレゾwavも配信中です。

18の視座からの解体・再構築で示したサニーデイ・サービスの「いま」
──『the SEA』ハイレゾ配信開始

https://ototoy.jp/feature/2018080801/

曽我部恵一「止められるか、俺たちを」オリジナル・サウンド・トラック 【アナログ盤】店頭発売日変更のお知らせ

インフォ リリース 曽我部恵一 NEWS
曽我部恵一「止められるか、俺たちを」オリジナル・サウンド・トラック 【アナログ盤】店頭発売日変更のお知らせ
曽我部恵一「止められるか、俺たちを」オリジナル・サウンド・トラック 【アナログ盤】店頭発売日変更のお知らせ

曽我部恵一『「止められるか、俺たちを」オリジナル・サウンド・トラック』アナログ盤の店頭発売日が10月13日から10月19日に変更になります。
申し訳ございませんが、今しばらくお待ちください。

なお、CDの店頭発売日は変更ありません。
また、ROSE通販予約分の発送、映画館での販売も予定通り行ないます。
どうぞご了承ください。

ROSE229XRGB2.jpg

曽我部恵一『「止められるか、俺たちを」オリジナル・サウンド・トラック』LP
2018年10月19日(金)店頭発売
ROSE229X ¥2,800+税 限定プレス

<収録曲>
第一面
01 母のない子のように~LullabyOF FŪTEN~ 歌・門脇麦
02 母のない子のように~LullabyOF FŪTEN~ in JAZZ
03 止められるか、俺たちを メインテーマ
04 監督登場
05 処女ゲバゲバ~星のしっぽはなぜはえた~ 歌・タモト清嵐
06 白い船の思い出 歌・渚ようこ
07 ゴールデン街の窓
08 性と暴力そして
09 ギター・ラグ
10 処女の条件
11 SMOOTH JAZZ
12 名前のない朝に 歌・中村ジョー
13 新宿・夜
14 ケンカのテーマ

第二面
01 ママ ぼく でかける 歌・タモト清嵐
02 めぐみの朝
03 愛のテーマ
04 ORGAN JAZZ
05 めぐみのテーマ
06 美枝子とめぐみ
07 フィードバック・ロマンチック・ギター
08 想い
09 なんだっけ? 歌・曽我部恵一

*****

ROSE229RGB2.jpg

曽我部恵一『「止められるか、俺たちを」オリジナル・サウンド・トラック』CD
2018年10月13日(土)発売
CD ROSE229 ¥2,200+税 デジパック仕様

<収録曲>
01 母のない子のように~LullabyOF FŪTEN~ 歌・門脇麦
02 母のない子のように~LullabyOF FŪTEN~ in JAZZ
03 止められるか、俺たちを メインテーマ
04 監督登場
05 処女ゲバゲバ~星のしっぽはなぜはえた~ 歌・タモト清嵐
06 白い船の思い出 歌・渚ようこ
07 ゴールデン街の窓
08 性と暴力そして
09 ギター・ラグ
10 処女の条件
11 SMOOTH JAZZ
12 名前のない朝に 歌・中村ジョー
13 新宿・夜
14 ケンカのテーマ
15 ママ ぼく でかける 歌・タモト清嵐
16 めぐみの朝
17 愛のテーマ
18 ORGAN JAZZ
19 めぐみのテーマ
20 美枝子とめぐみ
21 フィードバック・ロマンチック・ギター
22 想い
23 なんだっけ? 歌・曽我部恵一

SHOPページへはこちら

映画『止められるか、俺たちを』
2018年 10月 13日(土)公開
テアトル新宿 ほか全国順次公開

監督 白石和彌
出演 門脇 麦 井浦 新 山本浩二 岡部 尚 大西信満 タモト清嵐 毎熊克哉 伊島 空 外山将平 藤原季節 上川周作 中澤梓佐 満島真之介 渋川清彦 音尾琢真 高岡蒼佑 高良健吾 寺島しのぶ 奥田瑛二 他
脚本 井上淳一
音楽 曽我部恵一(主題歌「なんだっけ?」)

上映時間:119分
製作:2018年(日本)
配給:若松プロダクション=スコーレ

**

<曽我部恵一コメント>
思いがけない形で若松孝二と再会した。ぼくが影響を受けてきたのは若松映画そのものだけではなく、若松監督の物作りの姿勢だったんだと今回再確認した。当初はあえて客観的に音楽をつけようと思っていたけれど、いつのまにか若松宇宙の中に取り込まれて、夢中で作曲していたんだ。

**

ここには映画と青春があった
でも私はなにをみつけたんだろう

1969年、原宿のセントラルアパートに“若松プロダクション”はあった。当時33歳の若松孝二が作り出すピンク映画は若者たちを熱狂させ、時代の先端を駆け抜けていた。21歳で“若松プロダクション”の門を叩いた吉積めぐみの目を通して、若松孝二と共に映画、青春、そして恋、なにもかもが危うくきらめいていた一瞬の時を描く、青春群像劇!

2012年10月17日の若松孝二監督逝去から6年。いまや日本映画界を牽引する俊英・白石和彌監督が、師匠・若松孝二が時代と共に駆け抜けた時代を描きだす。白石監督自ら「映画を武器に戦ってきた若松さんの声をもう一度聞きたい」と企画した本作『止められるか、俺たちを』は、記念すべき若松プロダクション映画製作再始動第一弾となる。

主演は門脇麦、若松プロダクション助監督・吉積めぐみ役を熱演。そして若松孝二役は若松組常連・井浦新。こんな若松プロ、こんな青春、誰も観たことない———

監督・白石和彌が、「ここではないどこか」を探し続けた映画人のほろ苦くて愛おしい一瞬を描きだす。

http://www.tomeore.com

曽我部恵一 雑誌掲載情報

メディア 曽我部恵一
曽我部恵一 雑誌掲載情報
曽我部恵一 雑誌掲載情報

発売中の『CREA』(2018年 11月号)の特集ページ「101人の本と音楽とコーヒー」にて、ホフディランの小宮山雄飛さんと曽我部恵一のメディア上での初対談が掲載されています。お互いにコーヒー・CD・本を贈りあってのお話し。ぜひご覧くださいね。

CREA 2018年 11月号
2017年10月6日発売  ¥780(税込)

http://crea.bunshun.jp/articles/-/20918

曽我部恵一 TV出演情報

メディア 曽我部恵一 NEWS
曽我部恵一 TV出演情報
曽我部恵一 TV出演情報

本日23時〜放送の、BS朝日の加山雄三さんとBoseさん(スチャダラパー)の番組『歌っていいだろう』に、曽我部恵一が出演します。"青春"をテーマにお話しています。ぜひご覧ください。

BS朝日
『歌っていいだろう』
#81 曽我部恵一

 10月10日(水)23:00〜23:30

http://www.bs-asahi.co.jp/utatte/

曽我部恵一 LIVEセットリストUPしました。10/7<Bienvenue au Setabicafé!~ようこそセタビカフェへ~第一回ミニコンサート 曽我部恵一>@世田谷美術館 セタビカフェ

ライブアーカイブ 曽我部恵一
曽我部恵一 LIVEセットリストUPしました。10/7<Bienvenue au Setabicafé!~ようこそセタビカフェへ~第一回ミニコンサート 曽我部恵一>@世田谷美術館 セタビカフェ
曽我部恵一 LIVEセットリストUPしました。10/7<Bienvenue au Setabicafé!~ようこそセタビカフェへ~第一回ミニコンサート 曽我部恵一>@世田谷美術館 セタビカフェ

2018年 10月 7日 (日)
<Bienvenue au Setabicafé!~ようこそセタビカフェへ~第一回ミニコンサート 曽我部恵一> @東京 世田谷美術館 セタビカフェ テラス

01 恋におちたら
02 御機嫌いかが?
03 96粒の涙
04 Wild Grass Picture
05 Edo River(カーネーション カバー)
06 指切り(大瀧詠一さん カバー)
07 父母姉僕弟君
08 なんだっけ?
09 ふたつのハート
10 シルバー・スター
encore
One Day

R0038591e.jpg

曽我部恵一 雑誌掲載情報

メディア 曽我部恵一 NEWS
曽我部恵一 雑誌掲載情報
曽我部恵一 雑誌掲載情報

発売中の『MdN』(2018年 11月号)にて、映画『寝ても覚めても』の音楽と、『止められるか、俺たちを』の音楽と主題歌をそれぞれ担当したtofubeatsさんと曽我部恵一(サニーデイ・サービス)との対談の対談が掲載されています。

MdN 2018年 11月号
2018年10月6日発売  ¥1,590(税込)

https://books.mdn.co.jp/magazine/3218101011/

 

10/11(木)〜<エレキコミック第28回発表会「ラズベリーレディストロベリー>の音楽を曽我部恵一が担当 & 12(金)のアフタートークに出演します。

インフォ 曽我部恵一 NEWS エレキコミック
10/11(木)〜<エレキコミック第28回発表会「ラズベリーレディストロベリー>の音楽を曽我部恵一が担当 & 12(金)のアフタートークに出演します。
10/11(木)〜<エレキコミック第28回発表会「ラズベリーレディストロベリー>の音楽を曽我部恵一が担当 & 12(金)のアフタートークに出演します。

毎回曽我部が音楽を担当させていただいているエレキコミックの発表会。第28回発表会「ラズベリーレディストロベリー」が10/11(木)〜銀座 博品館劇場ではじまります。
2日目の10/12(金)は曽我部もアフタートークに出演。ぜひお越しください。


<エレキコミック第28回発表会「ラズベリーレディストロベリー」>

【東京公演】 銀座 博品館劇場
10月11日(木)18:30開場 19:00開演 
10月12日(金)18:30開場 19:00開演 アフタートーク:曽我部恵一、たなかみさき(イラストレーター)
10月13日(土)13:30開場 14:00開演 / 17:30開場 18:00開演 
10月14日(日)13:30開場 14:00開演 / 17:30開場 18:00開演 アフタートーク:のん

【愛知公演】 名古屋 昭和文化小劇場
10月19日(金)18:30開場 19:00開演

【大阪公演】 大阪 大丸心斎橋劇場
10月21日(日)12:30開場 13:00開演 / 16:30開場 17:00開演

http://elecomi.com/

映画『止められるか、俺たちを』主題歌、曽我部恵一「なんだっけ?」のMVをUPしました。

メディア リリース 曽我部恵一 NEWS

10/13 公開 白石和彌監督、門脇麦さん 井浦新さん主演、曽我部恵一が劇伴を手がけた映画『止められるか、俺たちを』。エンディングを飾る曽我部恵一「なんだっけ?」のミュージックビデオが完成しました。

激動の'60年代後半~'70年代を駆け抜けた若松孝二と、彼を取り巻く若松プロダクションの若者たちの群像劇『止められるか、俺たちを』。エンディングを飾る曽我部恵一「なんだっけ?」のミュージックビデオを白石和彌監督自らがシュート。
映画の終盤、若松孝二と足立正生がパレスチナで撮った『赤軍-PFLP 世界战争宣言』のフィルムを抱え、赤バス隊で日本各地巡業上映の旅に出た若松プロの面々。映画では描かれなかったその後のストーリーを落とし込んだ『止められるか、俺たちを』のスピンオフとも言えるミュージックビデオです。
ぜひご覧ください。

<白石和彌監督 コメント>
「喪失した寂しさは、ただ生きていくことでしか癒されないのですね。
映画のほんのちょっと先の一場面のつもりで撮影しました。
曽我部さんの優しさ、たくさんの人に届きますように」

出演
藤原季節
山本浩司
上川周作

枝元深佳
市川洋平
松本美樹
中山求一郎
サトウヒロキ
コガケースケ

曽我部恵一


監督・脚本・撮影 白石和彌
撮影・照明 大久保礼司
編集 加藤ひとみ
助監督 野村 愛
衣裳 宮本まさ江
録音 前田一穂
カラリスト 福本 淳
制作 大友麻子 木全 哲
プロデューサー 大日方教史

制作協力 若松プロダクション スコーレ
上映映画『赤軍-PFLP 世界战争宣言』(監督 若松孝二·足立正生)

***

ROSE229XRGB2.jpg

曽我部恵一『「止められるか、俺たちを」オリジナル・サウンド・トラック』LP
2018年10月13日(土)発売
ROSE229X ¥2,800+税 限定プレス

<収録曲>
第一面
01 母のない子のように~LullabyOF FŪTEN~ 歌・門脇麦
02 母のない子のように~LullabyOF FŪTEN~ in JAZZ
03 止められるか、俺たちを メインテーマ
04 監督登場
05 処女ゲバゲバ~星のしっぽはなぜはえた~ 歌・タモト清嵐
06 白い船の思い出 歌・渚ようこ
07 ゴールデン街の窓
08 性と暴力そして
09 ギター・ラグ
10 処女の条件
11 SMOOTH JAZZ
12 名前のない朝に 歌・中村ジョー
13 新宿・夜
14 ケンカのテーマ

第二面
01 ママ ぼく でかける 歌・タモト清嵐
02 めぐみの朝
03 愛のテーマ
04 ORGAN JAZZ
05 めぐみのテーマ
06 美枝子とめぐみ
07 フィードバック・ロマンチック・ギター
08 想い
09 なんだっけ? 歌・曽我部恵一

*****

ROSE229RGB2.jpg

曽我部恵一『「止められるか、俺たちを」オリジナル・サウンド・トラック』CD
2018年10月13日(土)発売
CD ROSE229 ¥2,200+税 デジパック仕様

<収録曲>
01 母のない子のように~LullabyOF FŪTEN~ 歌・門脇麦
02 母のない子のように~LullabyOF FŪTEN~ in JAZZ
03 止められるか、俺たちを メインテーマ
04 監督登場
05 処女ゲバゲバ~星のしっぽはなぜはえた~ 歌・タモト清嵐
06 白い船の思い出 歌・渚ようこ
07 ゴールデン街の窓
08 性と暴力そして
09 ギター・ラグ
10 処女の条件
11 SMOOTH JAZZ
12 名前のない朝に 歌・中村ジョー
13 新宿・夜
14 ケンカのテーマ
15 ママ ぼく でかける 歌・タモト清嵐
16 めぐみの朝
17 愛のテーマ
18 ORGAN JAZZ
19 めぐみのテーマ
20 美枝子とめぐみ
21 フィードバック・ロマンチック・ギター
22 想い
23 なんだっけ? 歌・曽我部恵一

SHOPページへはこちら

*****

映画『止められるか、俺たちを』
2018年 10月 13日(土)公開
テアトル新宿 ほか全国順次公開

監督 白石和彌
出演 門脇 麦 井浦 新 山本浩二 岡部 尚 大西信満 タモト清嵐 毎熊克哉 伊島 空 外山将平 藤原季節 上川周作 中澤梓佐 満島真之介 渋川清彦 音尾琢真 高岡蒼佑 高良健吾 寺島しのぶ 奥田瑛二 他
脚本 井上淳一
音楽 曽我部恵一(主題歌「なんだっけ?」)

上映時間:119分
製作:2018年(日本)
配給:若松プロダクション=スコーレ

**

<曽我部恵一コメント>
思いがけない形で若松孝二と再会した。ぼくが影響を受けてきたのは若松映画そのものだけではなく、若松監督の物作りの姿勢だったんだと今回再確認した。当初はあえて客観的に音楽をつけようと思っていたけれど、いつのまにか若松宇宙の中に取り込まれて、夢中で作曲していたんだ。

**

ここには映画と青春があった
でも私はなにをみつけたんだろう

1969年、原宿のセントラルアパートに“若松プロダクション”はあった。当時33歳の若松孝二が作り出すピンク映画は若者たちを熱狂させ、時代の先端を駆け抜けていた。21歳で“若松プロダクション”の門を叩いた吉積めぐみの目を通して、若松孝二と共に映画、青春、そして恋、なにもかもが危うくきらめいていた一瞬の時を描く、青春群像劇!

2012年10月17日の若松孝二監督逝去から6年。いまや日本映画界を牽引する俊英・白石和彌監督が、師匠・若松孝二が時代と共に駆け抜けた時代を描きだす。白石監督自ら「映画を武器に戦ってきた若松さんの声をもう一度聞きたい」と企画した本作『止められるか、俺たちを』は、記念すべき若松プロダクション映画製作再始動第一弾となる。

主演は門脇麦、若松プロダクション助監督・吉積めぐみ役を熱演。そして若松孝二役は若松組常連・井浦新。こんな若松プロ、こんな青春、誰も観たことない———

監督・白石和彌が、「ここではないどこか」を探し続けた映画人のほろ苦くて愛おしい一瞬を描きだす。

http://www.tomeore.com

サニーデイ・サービスのワンマンLIVE 12/19<サニーデイ・サービスの世界>@恵比寿リキッドルーム が決定しました。

ライブ サニーデイ・サービス NEWS
サニーデイ・サービスのワンマンLIVE 12/19<サニーデイ・サービスの世界>@恵比寿リキッドルーム が決定しました。
サニーデイ・サービスのワンマンLIVE 12/19<サニーデイ・サービスの世界>@恵比寿リキッドルーム が決定しました。

2018年を締めくくる、サニーデイ・サービスのワンマンLIVE <サニーデイ・サービスの世界>が決定しました!
10/2 17:00よりオフィシャルweb先行受付開始です。

SDS20181219liquidroomF.jpg

出演 サニーデイ・サービス
   曽我部恵一 田中 貴
   新井 仁 岡山健二 小田島 等 鈴木正敏 高野 勲 中村ジョー 細野しんいち

時間 open 18:30 / start 19:30

料金 前売 ¥4,500(オールスタンディング・税込)
※ 未就学児童は保護者同伴に限り入場可(小学生以上はチケット必要)。 

チケット
【オフィシャルweb先行】10/2(火) 17:00 〜 10/8(月) 23:59
http://w.pia.jp/t/sunnydayservice-of/
 終了しました

【プレイガイド最速先行予約】10/10(水) 20:00 〜 10/14(日) 23:59
http://w.pia.jp/t/sunnydayservice-of/

【一般発売日】10月20日(土)10時〜
・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:131-012)
・ローソンチケット 0570-000-777(Lコード:70119)
・イープラス http://eplus.jp(pre-order 先行予約:10/15 12:00-10/17 23:59)
・岩盤 http://ganban.net

info SMASH 03-3444-6751 http://smash-jpn.com

CATEGORY

インフォ ライブ リリース メディア
ライブアーカイブ

ARCHIVE

2018 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2017 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12