ザ・コモンズ The COMMONS

THE COMMONS are 

・愚麗威凄COMMON(Vo) 
・Dommy COMMON(G)
  exRUMTAG,現タイガン,現neotone 
・GeeGee COMMON(B)
  exKENZI&THE TRIPS,現909
・Cozy COMMON(Dr)
  exPEALOUT,現HARISS

下北沢では知らないものはいない、
下北沢の守護神グレイスが89年に結成。
ちなみに初ライブは下北沢LOFT!
その後何度かのメンバーチェンジを経て、
現メンバーになり、結成18年目にして
初めてのアルバムをリリースする。
2007年、唯一の腑抜け野郎の
脳天を叩き割るバンド。
最新型のTed Punk Mockers(テッパンモッカーズ)、
すなわちロックンロールバンド!
THE COMMONS登場!

ものすごいアルバムだ。言うまでもないが。
ああ、ほんとに言うまでもない。
肝心なものが全部つまっている。
ロックだの音楽だのになくてはならぬものが全部。
『マイ・ウェイ』の歌詞から借用すれば、アイとナミダとほほえみにあふれている。
こんあクソな世の中でそれでも生きていかなきゃならないという、その怒りに満ちあふれている。
そして何よりも楽しさにあふれている。
COMMONSという一筋縄ではいかないロックンロールバンドがもたらす楽しさは、やはりきちんとハスに構えた、ひしゃげたものではあるが。
かつ、まぶしほどバカバカしい楽しさではあるが。 
しかし、そのバカバカしさにしろ、ナミダや怒りが大量におっかぶさったバカバカしさなのだ。
そのどれもこれもが全て、下品で猛烈に上等なロックンロール・サウンドに乗っかっている。
下品で上等なロックンロールだけが、退屈を亡きものにできるとおれは思う。
退屈からは逃げ出せない。退屈とはいちいちブチ殺していくものだ。
退屈がおれたちの現実を乗っ取る前に、ひとつひとつブチ殺していくんだ。

COMMONSのロックとは、そういうロックだとおれは思う。

text by FIFI/ Firestarter

The COMMONSのアイテムをみる

NEWS - The COMMONS

ARCHIVE

2018 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
2017 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12