ROSE RECORDS

トップページ

MEDIA

サニーデイ・サービスのプレイリスト<the SEA>にKASHIFさん登場 &「卒業」MVをUPしました。

メディア リリース サニーデイ・サービス
サニーデイ・サービスのプレイリスト<the SEA>にKASHIFさん登場 &「卒業」MVをUPしました。
サニーデイ・サービスのプレイリスト<the SEA>にKASHIFさん登場 &「卒業」MVをUPしました。

サニーデイ・サービス、リミックスプロジェクト<the SEA>にKASHIF登場!
同時に原曲「卒業」MV公開!

プレイリスト<the SEA>は、アルバム『the CITY』を解体・再構築するリミックスアルバムの制作過程をリアルタイムで更新・シェアしていくプロジェクトです。

本日プレイリストに追加されたのは「卒業 (KASHIF Remix)」
(((さらうんど)))や一十三十一、スチャダラパーらのサウンドを鮮やかに彩るギタリスト、プロデューサーでもあり、自身の傑作ソロ『BlueSongs』 も記憶に新しいKASHIFが透明感溢れるリミックスを披露。

そして、この原曲となる「卒業」のMVを同時に公開。劇団ロロを主宰する三浦直之とEnjoy Music Clubのメンバーで映像監督の松本壮史が手がける青春学園物語。6人の高校生とサニーデイとのセンチメンタルな融合をどうぞご覧ください。

プレイリスト<the SEA>には、現在13曲が公開中です。
ぜひチェック&フォローしてくださいね。

***

SEA1600.jpg

サニーデイ・サービス Spotify プレイリスト the SEA
5月8日(火)配信開始

<収録曲(現在)>
1. FUCK YOU音頭 (「ラブソング 2」REMIX / 曽我部恵一)
2. 熱帯低気圧 (betcover!! Remix)
3. 甲州街道の十二月 (石田彰 Remix)
4. 雨はやんだ feat. 尾崎友直 (Have a Nice Day! Remix)
5. 音楽 (Fumiya Tanaka Remix)
6. すべての若き動物たち HAIR STYLISTICS REMIX (MASONNA Remix)
7. ザッピング feat. 髙城晶平(cero) (藤井洋平 Remix)
8. ジュース feat. bonstar (平賀さち枝 Cover)
9. 完全な夜の作り方 (DJ MAYAKU Remix)
10. さよならプールボーイ feat. MGF (原摩利彦 Remix)
11. ジーン・セバーグ (荒井優作 Remix)
12. シックボーイ組曲 (Ahh! Folly Jet Remix)
13. 卒業 (KASHIF Remix)

▽Spotify プレイリスト the SEA
https://open.spotify.com/user/keiichisokabe/playlist/5lb6oHSnYPyd14PlYPs6Yx?si=-N0Dmey6QrOHEim899sGuA

▽Spotify サニーデイ・サービス アーティストページ
https://open.spotify.com/artist/4cSyPcpldERtF4eL3NB9dn?si=NNWOOx0tRKWNyFk46gjY_w


***

<「卒業」MV 監督2名からのコメント>

卒業はおしまいじゃなくて途中って感じがします。
サニーデイ・サービス「卒業」を聴いたときも、終わりよりもその向こうに広がってる景色の方が強く立ち上がってきたので、やっぱり卒業は途中なんだとおもいます。
学校から家までの途中の瞬間を何度も繰り返すこのMVが、サニーデイ・サービスに映えたらいいな。
サニーデイ最高!
三浦直之


全員アラサーで挑んだ学園モノです。
引き画でよく見えないけど、ぼんやり記憶してる高校生活はそんなだなって感じです。
サニーデイ最高!
松本壮史

___

20180613001240.png

<「卒業」MV 登場人物紹介>

■亀島一徳
県立曽我部高等学校の生徒。男兄弟の次男。家は農家で、卒業したらなんとなく家業を継ぐのかなとおもっている。アヒル、豚、犬、猿、ネズミを飼っており「軍団カズノリ」として幼いころからいつも一緒に過ごしている。誰にも教えていないが実は会話もできる。幼少期から動物とともに過ごした経験から抜群の俊敏性と視野の広さをもっており、その才能に気づいた大悟からサッカー部に誘われる。「ぽかぽかしたいねえ」が口癖で、その素直さから周りの信頼も厚い。

篠崎大悟
県立曽我部高等学校の生徒。中学時代「黄金期バルセロナの選手たちを1人に集結させたような存在」と評されるほどのサッカー界では名を知られているが、寮生活が嫌だという理由で地元の高校に通っている。父親は現代アート界の鬼才、母親は大御所ノイズミュージシャンという家系で、幼少期にヌード写真集をだした過去を持つ。

板橋駿谷
県立曽我部高等学校の生徒。中学時代から天才棋士として名を馳せていた。極度の花粉症で春になると涙を流しながら将棋を指すので「哀しみの天才棋士」の異名をもつ。学業も優秀で県内の私立進学校を受験したが、花粉症による涙で答案用紙をぐしゃぐしゃにした結果不合格となり、しかたなく曽我部高等学校に入学。校風に馴染めず友人がいなかったが、盤上を見渡す視野の広さを大悟に見出されてサッカー部へ入部。以後、突如サッカー少年にジョブチェンジする。

島田桃子
私立恵一女学院の生徒。小学生の頃、父親の部屋でみつけたサニーデイ・サービスの『東京』というアルバムを聴いて以来、つねに音楽を聴くようになり「東京」へ憧れを抱くようになる。田舎での暮らしがとにかく嫌いで塞ぎこむようにいつもヘッドホンをつけている。卒業したらすぐに上京するつもり。東京は昼も夜も光が満ちていて、つねにポップカルチャーが漂っているという幻想を持っている。本当は自分も音楽をやってみたいが、友だちもいないしそもそも人に話しかけるのが大の苦手なので一向に始められないでいる。

望月綾乃
県立曽我部高等学校の生徒。軽音部所属。森本華とは幼稚園の頃からの親友。地元にある唯一のCDショップに通うのが趣味。だがそのCDショップにはやたらと90年代のミュージシャンばかり置いてあり、そのせいで最近の音楽には疎い。DA PUMPの大ファン。ファッションも90年代の影響を受け、昔のコギャルのような格好をしている。地元愛が半端なく、バリバリの方言を操る。地元愛が強すぎて、最近では方言を進化させてオリジナルの方言を発明している。

森本華
県立曽我部高等学校の生徒。軽音部所属。望月綾乃とは幼稚園からの親友。幼稚園時代にたまたま口ずさんだ「輪ゴムのうた」を望月綾乃に激賞され、以来バンドの作詞作曲を担当している。綾乃と下校中、適当に鼻歌を口ずさむ作曲スタイルを得意とする。その度に綾乃は号泣するが綾乃以外に泣いた人はみたことがない。聴いたことはないが綾乃に無理やりSNAIL RAMPのCDを貸され、メロコアキッズっぽい格好を強いられている。小6から付き合っている彼氏がいるが綾乃に言い出せずにいる。

http://loloweb.jp

CATEGORY

インフォ ライブ リリース メディア
ライブアーカイブ

ARCHIVE

2018 / 1 2 3 4 5 6 7 8
2017 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12