日常のテーマを紡ぐ珠玉の歌集、第2弾!aCae待望の2ndアルバム『THEME II』が遂にリリースです。

日常のテーマを紡ぐ珠玉の歌集、第2弾!aCae待望の2ndアルバム『THEME II』が遂にリリースです。

日常のテーマを紡ぐ珠玉の歌集、第2弾!
aCae待望の2ndアルバムが遂にリリースです。

aCae 2ndアルバム『THEME II』
ROSE125 ¥2,100(税込) 2011年10月20日リリース
 
1. 人について - About the Humanity -
2. はじまりについて - About the Beginnings -
3. 違いについて - About the Difference -
4. 今日について - About the Day -
5. 夏について - About the Summer -
6. 光について - About the Shine -
7. ブラックバードについて - About the Blackbird -
8. 窓について - About the Window -
9. 迷いについて - About the Ambivalence -
10. メロディについて - About the Melody -
11. 蝶について - About the Butterfly -
12. 心について - About the Heart -
13. 轍について - About the Track -
 
 
まどろみの中のほの暗い明かりのような声を持つ孤高のクリエーターaCae。
海外でも評価された1st『THEME I』から2年ぶりのアルバム。
1stアルバム以前に制作された楽曲を中心に構成されたこのアルバムは、彼の内なる初期衝動に彩られた静謐な祈りのような作品となった。
エレクトロニカのやさしさとアシッドフォークの幻想をあわせ持ちながら、揺れ動く心をゆっくりとスケッチしていく。
儚さを超え、光を見つめようとする眼差しがぐっと胸に迫る珠玉の歌集。
 
20091213192334.jpg
aCae(アカエ)= 大碕正徳 Oosaki Masanori
高知県出身。2009年11月 1st album『THEME I(シーム・ワン)』を曽我部恵一のROSE RECORDSよりリリースし、デビュー。英メディアで「英国的な感受性をそなえた希有な日本人アーティスト」と紹介されるなど海外での評価も高く、北欧やアジアなど世界各地での活動も行う。詩作家としても注目されており、昨年10月には文化庁主催のもと、詩と絵の個展とライブ『光の庭』を開催。アカデミー賞受賞作品『つみきのいえ』で知られる森川耕平氏のイラストとの共演や、文科省内をアートスペースに作り変えて行ったライブは大きな話題となる。また他に、映画音楽作曲家、映画出演、デザイナー、プロデューサー、リミキサー、など多岐に活動。そして今秋10月20日、前作の続編となる待望の2nd album『THEME II(シーム・ ツー)』をリリースする。
 
 
aCae official website http://acae.jp/
 
aCae「THEME I」の試聴はこちら

 

ARCHIVE

2050 / 1
2021 / 1
2020 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12