ROSE RECORDS

トップページ

LIVE / aCae

aCae (あかえ) = 大碕正徳 Oosaki Masanori

高知県出身。2004年よりソロ・ユニット『aCae(あかえ)』を始動。映画音楽作曲家、映画出演、イラストレーター、デザイナーなど数多くの顔を持ち、暖かく柔らかな歌声と隙間の多いその楽曲は、ドイツ・イギリスなどヨーロッパにおいても高い評価を得る。2004年、曽我部恵一が主宰するROSE RECORDSのコンピレーションアルバム 『私たちの音楽 vol.1』への参加を機に注目を浴び始め、翌年にはドイツ映画の音楽制作を担当。英メディアで「英国的な感受性をそなえた希有な日本人アーティスト、彼のセンスと歌声はトム・ヨークのそれに似ている」と紹介される。その後しばらく活動を休止していたが、2007年活動を再開し、国内外の楽曲配信やコンピレーションアルバムなどに数多く参加。
そして2009年11月、全曲「~について」というタイトルで日常に佇む様々なテーマを綴った待望のファースト・アルバム『 THEME I (シーム・ワン)』をROSE RECORDSよりリリース。本作品は、CDとDVDの2枚組でリリースされ、2009年アカデミー賞を受賞した短編アニメ『つみきのいえ』の作画や、ケツメイシの映像作品などで知られるアニメーター 森川耕平氏とコラボレーションしている。

aCaeのCDをツアー中のホテルで聴いた。深夜。
その瞬間、すべてがほどけてしまった。
月あかりのなか、喜びも悲しみも、宙に漂った。
繊細な、でも強い音楽。
曽我部恵一

孤独をおそれていない人のなかから出てくる言葉は清々しい。
このめぐりあわせと彼の才能に感謝と敬意をささげます。
伊藤大助(クラムボン/FOSSA MAGNA/LOTUS GUITAR/The Sun calls Stars)

意識の先にある"予感の音"を紡ぐ人。
その音は、サイダー水のよう。
透明なのにいろいろな味。
気泡ひとつぶひとつぶが音のしじまを開いてゆく。
大林千茱萸(映画感想家)

OFFICIAL WEB  Myspace

aCaeのアイテムをみる

ARCHIVE

2019 / 1
2018 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 / 9 10 11 12